忘年会の景品探しに迷ってます。-いらないー

忘年会といえば、ゲーム大会かビンゴ大会と景品が
お約束になっていることも多いもの。

お酒の勢いも手伝って、その場は大いに盛り上がるものの、
終わってみれば酔っぱらって置き忘れた景品が残されていたり、
二次会に行くのに邪魔になるからと、わざと置いて帰ってしまう人もいたりして
幹事さん泣かせの光景が広がることも少なくありません。

生活を

露骨に「こんなのいらない」と言われた日には忘年会の予算の中で
みなさんに喜んでもらえるように頑張った幹事さん涙目ですよね。

この悩ましき忘年会の景品問題、良い解決策はないものでしょうか。

景品を用意する前提で考えると、かさばるものは目録方式にするという手があります。
当たった人には目録を渡して、後日現物と引き換えにすれば、
忘年会当日邪魔にはならないし、置き忘れも解決。

特別な

それでも「いらない」派が多いようであればゲームやビンゴを
取りやめにする選択もあります。


その分、予算を減らすのもよし、予算分を寄付に回すのもよし、
出席者の皆さんが満足できる方法を選んで楽しい忘年会にしたいですね。