ダウンタイム

TOPへ  そばかすを消す治療を行う  メイク  飲み薬  保険適用  美容皮膚科でのたるみ治療  予防方法  そばかすの治療  コンプレックス  肌の変化  効果が高い治療法  コスメを活かす  人気の施術  ニキビの悩み  洗顔料にも配慮する  リモートワークによる顔のたるみ  MAP

そばかすの治療にはレーザーによって治す方法があります。

レーザーをしてから完全に治療をする前の
お肌の状態に戻るまでのことをダウンタイムと言います。

薬を塗ったり服用する治療の場合にはありませんが、
レーザーや光による消す治療ですとあります。

そばかす治療をした後は刺激によりお肌が赤くなるのです。

そしてしばらくの間はテープによってその部位を
隠さなければいけません。

この間に何度かテープの交換もするのです。

この間は紫外線による影響が通常よりも強くなるので
日焼け対策はしっかりとしなければいけません。

またこの期間は続けてレーザーが受けられません。
そばかすを消したい方はこの期間も考えて
受けるのがいいでしょう。

学生さんなら夏休みの間に消すのがおすすめです。

しかし、夏休みはレジャーに出かけることも多いでしょう。
ですから、その際の紫外線対策は非常に念入りに
する必要があります。

日焼け止め

日焼け止めだけではなく、帽子や日傘など、
しっかりと対策をしましょう。

そうでなければ、せっかくの治療が反対に
跡になってしまうなんてことも。

それだけは避けたいですよね。

また、レーザー治療をうけたからと言って、
今後もそばかすができないわけではありません。

治療を受けた後も出来るだけ紫外線に
当たらないようにするなどの努力が必要です。

クリニック

まずはしみ・そばかすを作らない。
その為に出来ることをクリニックに相談してみるのも
いいかもしれません。

自分にそばかすができる原因は何なのか。
体質的なものかと思っていたら、生活習慣の改善によって
案外防げるものかもしれません。

ですので、クリニックを選ぶ際にも、そういったアドバイスを
きちんとしてくれるところを選びたいものです。

毎日の生活の見直しと共に、きれいな肌を手に入れましょう。